医療系国家資格人気は?

先月は、医療系の国家試験の合格発表がありましたね。

厚生労働省のホームページを見ると、
医師国家試験、医師国家試験予備試験、歯科医師国家試験、歯科医師国家試験予備試験、保健師国家試験、助産師国家試験、看護師国家試験、診療放射線技師国家試験、臨床検査技師国家試験、理学療法士国家試験、作業療法士国家試験、機能訓練士国家試験、視能訓練士国家試験、義肢装具士国家試験、歯科衛生士国家試験、歯科技工士国家試験、救急救命士国家試験、あん摩マッサージ指圧師国家試験、はり師国家試験、きゅう師国家試験、柔道整復師国家試験、言語聴覚士国家試験、薬剤師国家試験など、
多くの国家試験の合格発表が載せられていました。

今回この中でニュースとして話題になっていたのが、看護師国家試験です。

モデルでタレントの徳澤直子さんが国家試験に合格した事がネットのニュースになっていました。

国家試験を受験したのは看護師になるためではなく、大学院に進学して助産学を学ぶためという事です。

助産師になるための国家試験もまた大変だという事ですが、
すごいですね。

医療系の国家試験はやはり命を預かるという事でどれも難関です。

あたりまえですよね。

しかも、女性でも男性と同じように収入が得られる仕事という点でも医療系の資格は人気です。

看護師以上に今女性に人気なのが薬剤師の資格だという事です。

第102回薬剤師国家試験は出願者数14701人、受験者数13243人、合格者数9479人で、
合格率を見ると男性が67.89%、女性が74.14%という事です。