刑務所で美容師国家試験?

剛力彩芽さん主演の「女囚セブン」が話題になっていますが、
その女囚の一人が、刑務所の中で国家試験を受けるというシーンがありました。

実は刑務所の中でも様々な国家試験を受けることができるそうですが、
「女囚セブン」では、美容師の国家試験を受けるというものでした。

テレビの中では、実技試験にチャレンジしていたわけですが、
刑務所内で美容師の国家試験を受けることは可能なのでしょうか。

結論からすると、国家試験を受けることについては可能だとのことです。

ただ、美容師の国家試験を受けるには、受験資格が必要です。

受験資格は、平成10年4月1日以降の入学なら、理容師・美容師養成施設で、昼間課程2年以上・夜間課程2年以上・通信課程3年以上のいずれかの課程を修了した人、
平成10年3月31日以前の入学なら、理容師・美容師養成施設で、昼間課程1年以上・夜間課程1年4か月以上・通信課程2年以上のいずれかの課程を修了した後、実地習練を経た人となっていますから、実際に、刑務所内で美容師の専門学校に通うことは難しいので、
刑務所内だけで美容師の資格を取ることは難しいでしょう。

ただ、すでに受験資格を持っており、その後に刑務所に入ったとなれば、受験可能です。
例えば、「実技試験及び筆記試験」の両方を受験して、
筆記試験のみに合格した人は、筆記試験は免除されます。

刑務所内で実技だけ受験することができるということなのです。

次の試験は美容師試験は8月1日ということですが、刑務所内の日程に関してはどのようになるのでしょうか。